月別アーカイブ: 2017年12月

平和記念公園を一望できる”おりずるタワー”は子供とも楽しめ、お土産も充実

『私たちの願い~人間の強さと優しい未来を感じる場所~』をコンセプトに、平成28年にオープンした『HIROSHIMA ORIZURU TOWER』。

広島電鉄(宮島線・江波線)に乗車。「原爆ドーム前駅」で下車すると、原爆ドームのすぐ近くにあるのが「おりづるタワー」です。

初めて聴かれる方も多いと思います。
広島市民でも、訪れた人まだ多くありませんが、日ごとに来場者は増えています。

1階は、お土産物やカフェなどがあります。カープグッズも置いてあります。

ここだけでも楽しめる場所ですが、ぜひタワー最上階のひろしまの丘へ行ってみてください。

眼前に広がる景色がヒロシマです。
原爆ドーム、相生橋
元安川、平和公園、そして厳島神社が見えてきます。

かつてグランドゼロとなったヒロシマの今は、どのように映りますか?

そしてどんな未来が見えてきますか?
そんな問いかけをされているように感じる場所です。


夏の暑い日も心地よい風が吹き抜け、
冬の寒い日も寒風だけではなく、人が生きている平和を温かく肌身で感じられます。

握手カフェ
テイクアウト専用のカフェ「握手カフェ -WIND SIDE」があるので、こちらで購入したドリンクや軽食・スイーツを持ち込むことが出来ます。

12階では折り鶴を折って、折り鶴の壁から飛ばすことが出来ます。
その他、子どもが楽しめる体験ができます。
近未来な体験アトラクションを楽しめるので、子供と一緒に行く方も多くいます。

折り鶴広場には、多言語で折り方のレクチャーシートがありますので、その通りに鶴を折ってみましょう。
折り紙が苦手でも、折鶴を折ることができます。

そして、折鶴の壁から平和への想いを飛ばし、折鶴の壁を完成させていきましょう。

折鶴の壁から折鶴を飛ばすと、くるくると回りながら落ちていきます。
キレイに折れていると、キレイに舞ってくれるとか…。

グリーンの●の中に飛ばした折鶴が見えます。
この積み重なった折鶴は恒久平和への願い、想いの詰まった鶴です。

この願いで外壁アートが出来上がっていきます。
写真は平成29年8月5日の折鶴の壁です。18万羽がここにいます。

おりづるタワーのスロープは、お子様と12階から散歩して降りるのも苦痛ではないくらいの緩やかなスロープです。

スロープには1階ごとに区切られているものの、滑り台もあります。
結構スピードが出るので、子供も喜びます。

夕暮れ時は、キャンドルが幻想的です。
カップルでも楽しめる散歩道です。

入場にはチケットが必要ですが、当日は再入場が可能です。

チケット売り上げの一部は、原爆ドームの保存事業基金及び、広島市平和推進事業へ寄付されます。

営業時間
※貸切りのイベントなどで営業時間が変更人る場合があります。
※12月30日、31日は休館

展望台・物産館
通常 営業時間
10:00~19:00
7・8月 営業時間
9:00~20:00

1階、握手カフェ
通常 営業時間
10:00~21:00
(L.O.20:30)
※日曜日(連休の場合は最終日)は、営業時間が19:00(L.O18:30)までとなります。
7・8月 営業時間
9:00~21:00
(L.O.20:30)
※日曜日(連休の場合は最終日)は、営業時間が20:00(L.O19:30)までとなります。