HOME» 子供連れ家族での広島観光»

広島市内の中心部の比治山公園から、広島市内を一望してみよう


■市内が一望できるオアシス

広島市内の中心部にありながら自然や芸術とふれあうことができ、図書館で楽しい時間を過ごすことができる比治山公園。

比治山公園は、花見と紅葉狩りの時季以外は、実にのんびりと散歩ができ、心休まる場所でもあります。
午前中は近くの年配の人が車で乗り付けて比治山公園で集合し、気の合った仲間で散歩をする光景もよく目にします。

その比治山には様々な施設がありますが、意外に知られていなかったりします。

そんな比治山の魅力を少しでも皆さんにお伝えしたくご紹介します。

市内から車なら数分で行ける近場です。
広島の人も広島以外の人も是非一度比治山公園の楽しさを体感してください。


■比治山へのアクセス
場所は、広島駅から市内電車で約7分の位置にあり、広島で名物の川の一つ京橋川が比治山の西側に流れています。

時間に余裕があれば、広島駅から比治山まで川沿いを散策しながら歩くのもおすすめです。
天気の良い日は気持ちがいいです。

車であれば、比治山には無料の駐車場もあり、車を停めてゆっくりと比治山の中を散歩ができます。

比治山は標高70mと山としては高くなく南北に広い公園です。
どちらかというと丘というイメージですが、比治山に初めて来た人にはいろんな発見があり楽しめます。


■冒険心をくすぐる散策道
歩いていると、随所に展望台があるので広島市内を見渡すことができます。
昼間の景色と夜の景色は違って見えるので、どちらもおすすめです。

ただし、23時以降から翌朝の5時までは入れませんのでお気をつけください。


■広島市まんが図書館
時間に余裕がある人は、広島市まんが図書館があります。
まんが好きな人には堪らないことと思います。

初めての人はカウンターで「広島市立図書館共通貸出利用券」を発行してくれるので貸出しもできます。
比治山公園の木陰でのんびりとした時間を過ごしながらの読書もいいですね。


■広島市現代美術館
そして比治山公園には、日本を代表とした建築設計士の黒川紀章氏の作品としても貴重な広島市現代美術館があります。

古代ヨーロッパ風の広場と日本の蔵をイメージした外観は、逆に新鮮でもあり、まるで異次元の世界にでも降り立ったような感覚にさせられてしまいます。

美術館の周辺には現代アートの彫刻やオブジェなどが展示してあり、散策しながら作品を発見することができ、意外な風景に目を楽しませてくれることでしょう。(どちらも月曜日が休館)


■ショッピングモールとの連絡通路
比治山公園の東側にはショッピングモールがあり、食べ物や飲み物を買って比治山公園でゆったりと時間を過ごすことができます。
このショッピングモールと公園をつなぐ連絡通路がユニークです。

この連絡通路は「スカイウォーク」と称されており、公園散策や比治山公園内にある広島市現代美術館、そして広島市まんが図書館に来館する目的で利用する方を対象としているようです。

まるでショッピングモールがある街並みからゆったりとした自然の世界へと空間異動しているような感じです。

比治山公園に行った際には、このスカイウォークもおすすめなので、一度体験してみてください。
とにかくエスカレーターが長いです!

参考ホームページ
広島市現代美術館:https://www.hiroshima-moca.jp/
広島市まんが図書館:https://www.library.city.hiroshima.jp/manga/
比治山スカイウォーク:http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1305683967421/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です